Shoritsu Golf Solutions(ショウリツ ゴルフ ソリューションズ)

ゴルフカート » ゴルフカート、リニューアル » ゴルフカート、リニューアル工程

ゴルフカートリニューアル工程

下記のような流れで丁寧に補修・整備し、ゴルフカートリニューアルを行います。

外観の美しくしさはもちろん、本来の性能を取り戻しカートの寿命を大幅に延ばします。

預かり時確認
1台1台車両状態が異なるゴルフカート。
整備責任者様と共に車両チェックを行い車体別管理カルテを作成いたします。
入庫検査
外装点検、走行点検、ブレーキやサスペンションなど、各部位を点検。
不具合箇所を徹底的に分析します。
分解
各部品の状態をチェックしながら隅々まで分解します。
洗浄
強力なスチーム洗浄により、こびり付いた汚れを綺麗に落とします。
外装部品やマット類もしっかり洗浄します。
補修・塗装・外装部品
破損箇所の修理と同時に、ご希望に合ったオリジナル塗装も行っております。
シート張り替え
シートはご希望の仕様に合わせた生地を張り替えると同時に、内部の汚れや破損も修復します。
エンジン オーバーホール
エンジンスチームや洗浄、ヘッド周り、燃焼室やピストン周りの洗浄、スパークプラグの交換やバルブ調整などを行います。
各メーカーのエンジン特性を熟知したエンジニアによって、1台1台丁寧に仕上げられます。
クラッチ オーバーホール
各部の磨耗を点検。
クラッチウエイトの交換や破損しやすい部品の交換を行い、エンジン同様、性能をよみがえらせます。
整備
シャーシのサビ取り、破損部位の修復、剛性アップのための補強を実施、仕上げにシャーシの再塗装を行います。
ブレーキシュー、ブレーキワイヤー等ブレーキ関係の調整や交換、サスペンション周り、ステアリング周り等、機能部位の整備を行います。
組立 走行機能
リニューアルシャーシとエンジンをドッキング。
新品タイヤ、スターター、バッテリー、マフラー、エアクリーナ、駆動ベルト等を組み付け、各部の油脂類を注入します。
エンジン始動、各部チェックを行い次の工程に進みます。
組立 全体
シャーシにフロアマット、カウル、フレーム、シート、新しいフロントウィンドウ等を取り付け、ルーフを固定して完成。
出庫前検査
走行テストを実施。
ブレーキの効き、ハンドリング、登板性能などをチェックします。
納車時確認
整備責任者様と共に試乗チェックを行い検収印をいただいて完了。
お電話でのお問合せは0278-24-5235へお気軽に

Shoritsu Golf Solutions(ショウリツ ゴルフ ソリューションズ) ページ上部へ